遠距離恋愛を円満にするために

このページを見てくださる方は現在遠距離恋愛が上手くいってない方、もしくはこれから遠距離恋愛が始まる方だとでしょう。僕は1年間大学生の彼女と遠距離恋愛をしていて浪人生活を送りました。世間的には大学生と浪人生での恋愛、しかも遠距離恋愛は成立しないという話が有力です。ですが、結論から言うとそれは​可能です。

  1. 頻繁に連絡を取り合う
  2. たまには会う
  3. 喧嘩は絶対する
の3つの項目を忘れなければ絶対上手く行きます!今からこの3つを掘り下げて説明します。

1.頻繁に連絡を取り合う

まず最初にこれは遠距離恋愛で1番必要なことです!遠距離恋愛をしている場合は連絡をマメにとらなければ成り立ちません。お互いの距離感がどんどん開いてしまいます。お互いどこかで時間をとってビデオ通話や電話などするべきです。僕の場合は夜ご飯食べた後に彼女とビデオ通話で少し話した後にミュートして勉強したりしました!恋愛においては接触回数が重要なのでなるべくパートナーと関わる時間は取りましょう。ちなみに将来一緒に暮らしたらどんなことしたい?みたいな話とか盛り上がりますよ笑

2.たまには会う

これは受験生だけですが、なかなか勉強であえる時間が取れません。社会人同士の遠距離恋愛でも同じようなことは言えますが、忙しくて会える時間は限られてるはずです。そんな状況でも月に1回もしくは2か月に1回は会うべきです。1泊でも少しだけでも会えると落ち着くし、長続きするコツとも言えます。交通費はお互い交互に行ったり半分出し合ったりするのもいいですが、僕の場合は大学生の彼女の方が時間的にも金銭的にも余裕はあったので彼女もちで来てもらうことが多かったです。それでも来た時分のご飯代はなるべく奢るようにするなど、お互いの無理にならないように話し合うことが重要です。どちらかの負担ばっかになると長続き出来ませんので(汗)

3.喧嘩は絶対する

遠距離恋愛だけでなく、普通の恋愛にもお互いのすれ違いや喧嘩はあるはずです。受験生だと疲れてる時にイライラしてしまったこともあります。彼女が生理前や生理中だと気持ちの浮き沈みが激しくイライラしだしたり急に泣き出してしまうことだってありました笑そんな時期にに入ると彼女は決まって別れたいと言って泣き出します。お互い沈んだ時、このまま上手くいくはずがないと思って関係を続けたくなくなることだってあります。そんな時、彼氏として彼女としてすぐ別れるのではなく、ちゃんと引き留めましょう。僕の場合はだいぶしつこく止めました笑笑喧嘩しても仲直りできるような関係になることがほんとに大切になります。

さいごに
大学生と浪人生のカップルはほんとに苦労します。なぜならどちらも気遣わなければならないからです。僕の彼女はかなり僕のことを気遣ってくれて友達と遊ぶことをなるべく断ってくれて、僕と一緒に勉強してくれたりなどしてくれました。僕は受かってからも彼女のことを絶対に大切にしようって気持ちになりましたし、今でも彼女と上手くいっています。遠距離で寂しい時は寂しいと言っていいと思います。寂しい時は2人の写真を見ると落ち着きます。
これを見てどなたかの参考になるととても嬉しいです!