bondlog(ボンドログ)

カテゴリ: イヤホン

​こんにちは〜bondです!(*^^*)今回はコスパと音質を兼ね備えた1万行かないくらいの高音質コスパイヤホンを紹介します!これから完全ワイヤレスをデビューしたいけど何買ったらいいかわからないしハイエンドには手が出ない…って方向けのイヤホンですのでご参考までに!!
​1.aviot te-d01g
​まず初めにaviot!バリュートレードという日本の会社のイヤホンです。接続性がかなりいい!混雑した場所での接続がかなりいいです笑ブツブツ切れるのがストレスに感じる方にはおすすめのイヤホンです!イヤホン単体の連続再生時間が10時間とスタミナもあります!笑万能なイヤホンなので失敗したくない方にはオススメですよ!
2.JBL free x
​創業70年以上のオーディオ老舗メーカーの出す完全ワイヤレスイヤホンなので安心して使えるという利点が最大です!有名オーディオブランドなのにイヤホンはコスパ高いのがおすすめポイントですね!どこの有名ブランドも高級オーディオを出す中でイヤホン初心者によりそう姿勢が素晴らしいです!(●︎´▽︎`●︎)低音に強いメーカーなのでロック系のサウンドにぴったしです!
​3.anker soundcore liberty air2
​airpodsに似た形状のイヤホンですが、コスパ抜群!イヤホン音質はairpods以上ですよ!もともとモバイルバッテリー等のスマホ周辺機器を手がけてきたメーカーだけに本気を出すと凄いものを出しますね〜!防水にも対応してます!連続再生時間も7時間と完全ワイヤレスイヤホンの中では上々な耐久力です!!

​4.yamaha empower lifestyle
​まさかYAMAHAからの完全ワイヤレスイヤホンなんて思ってもいなかったです!笑さすがYAMAHA音質には定評があります。聴き疲れのないナチュラルなサウンドを鳴らしてくれます。クラシックとか好きな方にはかなりオススメのイヤホンですね。音量に応じて最適な音のバランスを調整するリスニングケア機能などYAMAHAらしい粋な計らいが見て取れますね(*^^*)防水機能もついていて、イヤホン単体の連続再生時間が6時間と機能が充実してますね〜!
​5.JVC HA-XC50T
​JVCの人気モデルXXが完全ワイヤレス化!!
安定の重低音で定評のイヤホンです!激しいロックが好みの方には外せない選択肢ですね〜。
防水防塵付きなのでアウトドアには安心なイヤホンですね!イヤホン単体の連続再生時間が4時間と短いですが、15分の充電で約1時間も使えるという優れものです!
​まとめ
​最近は完全ワイヤレスイヤホンの流行から完全ワイヤレスイヤホンの種類が急増してしまいましたね(汗)それだけにほんとにいいイヤホンを見つけるのが至難になりましたね〜。それ故にプラスアルファの性能をつけたイヤホンも増えました!もはや防水はマストになったんですかね笑これからはノイキャンも付いたモデルが増
えると思うので楽しみですね〜!

プライム会員だとお得になるamazon Music Unlimited、30日間のお試し期間もございますのでぜひ参考までに!学生プランやファミリープランもございます〜。 
⤵︎ ⤵︎クリック!
amazon music unlimited

こんにちは〜、bondです!(*^^*)今回はイヤホン好きの僕が3000円前後のネックバンド式ワイヤレスイヤホンを紹介していきます!この記事は完全ワイヤレスイヤホンだと失くしそうな方、コスパ重視のイヤホンをお求めの方にぴったりです!これから紹介するイヤホンはお値段以上の製品ばかりなので是非参考までに!

​1.taotronics TT-BH07
とにかく機能性重視!って方にはオススメのイヤホンです!Amazonで5000本売れた日もある商品です笑防水仕様も文句無しの規格でマグネットでイヤホン同士をくっつけられるんです。便利ですよね、スポーツ用としてもなんなく使えちゃうとこ素晴らしい。連続再生時間は6時間と丸1日使うのには難しいのでこまめの充電が必要です。通話音質はかなり良く、通話中はノイズキャンセリングが効いているので通話は楽にできます!イヤホン専門店のスタッフの方が通話用として使っているレベルらしいです笑
2.​​JBL t110bt
​音質に定評がある老舗オーディオブランドJBLのイヤホンです!このブランドは昔からスピーカーのメーカーだということもあって低音の効きがいいんですよね〜笑ロック好きの方にはオススメですよ〜。ただし防水機能はありませんのでお気つけてください。連続再生時間は6時間とtaotronicsと同じくらいですね笑通話はマイクがあんま良くなので向こうに聞こえずらいです(汗)こちらもマグネット式です〜。
​3.JBL tune250bt
またJBL?と思ったかもしれませんが、耳に入れる部分をよく見てください笑そうなんです。耳に入れる部分の形がApple純正イヤホンのようになっているんです!カナル式イヤホン(イヤピースがついたイヤホン)が苦手な方のためにあるイヤホンなんです!僕の友人もカナル式が苦手だったのでこれを買いましたよ!安心なJBLブランド、普通音質が損なわれ易い形でもしっかりと音質を留めています。連続再生時間は6時間です。
​4.skullcandy ink'd wireless
​音質やデザイン性、そしてコスパまで求めたいわがままな方の為のイヤホンです笑見た通り低音用のイヤホンです笑デザインがいいのが欲しいけどbeatsほどのものは買えないって方にはいいイヤホンですね!連続再生時間は8時間と紹介したイヤホンの中では1番最長でした!
​5.soundpeats Q30 HD
​見た目はtaotronicsに少し似ているこの商品。
まさかの脅威のスタミナ!?なんとこのイヤホンは12時間も連続再生出来ちゃうんです笑凄いですよね。この価格帯でここまでスタミナがあるなんで正直驚きました笑防水仕様もしっかり備わっております。これはあまり充電しなくても全然持ちこたえますね笑こちらも通話中のノイズキャンセリング機能がついているので通話をするにしても便利ですね!

​まとめ
​今回はコスパ重視のおすすめイヤホンを紹介しました。JBLのイヤホンは有名なブランドであるにもかかわらず価格控えめで買えるので非常にオススメですよ!絶対安心なブランドですからね笑3000円前後のイヤホンだと連続再生時間は6時間くらいになるんですね〜。そう考えるとsoundpeatsの12時間は驚きですね笑すごすぎます笑最後にネックバンド式音質重視の1万前後のイヤホンをこちらの記事で紹介してます。



こんにちは〜bondです(*^^*)今回はイヤホン大好きな僕が1万円前後のオススメネックバンド式ワイヤレスイヤホンを紹介していきますね!最近僕は完全ワイヤレスに変えたのですが、それまでは失くすのが怖くて使えなかったんですよねー。片耳だけなくなったりとかほんとに悲劇ですよね(;_;)ネックバンド式はずっと肩にかけておけるので失くすなんて事は全く起こりません!今回は完全ワイヤレスを買う気は無いけど音質のいいワイヤレスイヤホンが欲しいよ!って方におすすめな記事です!
​1.beats x
​まずは一昨年に大流行した有名イヤホンですね〜。ご存知の方も多いでしょう。デザインがいいのはもちろん、音質も低音が程よく効いています。しかもApple独自チップのお陰でiPhoneとの互換性もかなりいいのでiPhoneを使ってる方にはいいですね!日本のiPhoneの普及率はハンパないですから大体の方に当てはまっちゃいますね(汗)イヤホン単体で8時間のバッテリーに加えfast fuelという機能が備わっており、5分間の充電で2時間も再生できてしまうんです!なお、防水などの機能はないですが耐汗性能はあるので軽い運動なら大丈夫だそうです。
​2.sony hear in 2 wireless
​ 音質と言ったらSONY!どんな人も言いますよね〜。その通りです笑SONYのイヤホンは音質すごくいいです!音域が突出していると言うよりも全体的な音域がバランスよく出せるのでどんなジャンルの音楽を聴いていても聴き疲れがありません。どんなイヤホンがいいのか分からない、色んなジャンルの曲を聴くって方は買って間違いなしのメーカーです。beats xと同じく連続再生時間が8時間です。なお防水仕様はないのでご注意を…。イヤホンがマグネットになっていてイヤホン同士がくっつくのでかさばりませんよ!
​3.bose sound sport wireless
スポーツも音質も両方取りたいって方はこれです!重低音で有名なBOSEなので運動中に聴くアクティブな曲にはぴったりなイヤホンです〜
。BOSEのイヤピースは特殊で耳の周りに引っ掛けなくてもイヤホンが耳から離れないんですよ!耳の周りの違和感もなければ見かけもいいし完璧ですね!連続再生時間が6時間と前のふたつよりも心許ないのが難点ですね〜。防滴仕様なので雨や汗などかかっても大丈夫なので安心してスポーツに打ち込めますよ!
​4.sol Republic shadow fusion
3年前に発売されたshadowの第2弾ですね〜。ヴィジュアルが他のイヤホンとは少し違ってネックバンド部分がファイバー素材となっていてオシャレですよね!ネックバンドは形状記憶らしく折り曲げたりも出来るますよ!低音が強くロックやEDM好きにはオススメですね。スポーツにも適していて防水性能もあります!なんと15分の充電でで3時間も再生されるんですよ!凄いですよね。連続再生時間は10時間とこの生地の中では最長です!こちらもイヤホンがマグネットになっている為イヤホン同士をくっつけられます。
​5.RHA MA650 wireless
​最後に紹介するのがRHAです!イギリスの老舗ブランドで突如有名になりました。このRHAma650もかなり人気なイヤホンで一時流行りましたね笑かなり音質がよく特に低音が効いていてドラム音やギター音が非常に良く聞こえます!ロックが好きな方には是非使って欲しいイヤホンです!この他に防水仕様もあります。連続再生時間は10時間とこれもまた長いですね!しかも着信の際ネックバンドが振動するため音楽に夢中になっていて気づかなかった!ってことが起こらないのもおすすめポイントですよ!笑

より音質にこだわりたい方必見の記事です!



 
こんにちは〜!bondです(*^^*)今回は去年夏に発売したSONYのノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンのレビューについて話します!これは後編なのでまだ前編見てないって方は下のリンクからどうぞ!
今回は音質や生活中での接続の安定性などイヤホン自体の性能について語っていきますよ!
​音質
​まず結論から申し上げますとかなり音質いいです!笑音のバランスがいいんですよね。まあ勿論買って最初に聴いたのはこの曲ですよね〜笑イヤホンも揃えるとほんとにKing gnuに浸れますよ笑
僕がこのイヤホンを買うまでのイヤホンと比較していい所を伝えていきます!以前は低音に定評のあるイギリスの音響ブランド、RHAのMA650ワイヤレスを使っていました。
これもロックを聴くにはかなりいいイヤホンなので是非チェックしてみてください!ma650は低音が強いのでドラム音やギターのジャカジャカ感がかっこよかったものの、低音が効きすぎたが為に高音があまり伸びませんでした。つまり女性歌手などの声の高い歌手のサ行がかなり刺さってしまいます。例えば、ユニゾンスクエアガーデンの曲。この曲は特にサ行の多い曲なので分かりやすいです。お使いのイヤホンでも聞いてみてください。低音の強いイヤホンだとサ行が刺さるんですよ笑しかしsonyのWF-1000XM3は全く刺さらないんです笑かと言って低音もちゃんと出るんですよ。RHAほど低音がズンチャしないもののボーカルがしっかりと前に出てきてどの音域も満遍なくこなす。万能なイヤホンでした!安定的な音なので聴き疲れもありませんのでほんとにオススメなイヤホンです!
​接続性
​次は接続性についてですが、ほかのレビューで散見される接続性が悪いって言うのはそこまで特筆するほどでは無いかなって思いました。たまに調子が悪い時にプチプチなるくらいで僕は全然気になりませんでしたね笑アプリで変更出来る、音質優先モードで電車に乗ってましたし笑人の多いカフェでも普通に使えます笑気になる方は満員電車だと接続優先モードにした方がいいかもですね〜!
​通話機能
​これ結構気になる方いるんじゃないんですかね?僕はかなり電話使うんで通話性能かなり重要なんですよね〜。LINEで無料通話も出来ますし音楽聴いてる間にかかってきた時ぱっとこのイヤホンで通話できたら便利ですよねー。しかしほんとに残念なのが通話機能です笑ノイズキャンセリングマイクと兼用だからか、通話相手に聞き返されるくらいマイクの感度は悪いです笑その点MA650の方が通話の声ちゃんと届いてたんで便利でしたね笑僕の場合は通話だけApple付属のearpodsを使うなり、RHAに変えるなりしていこうと考えてます笑まあ音楽だけを楽しみたい!って方にはかなりオススメなイヤホンですね笑YouTubeで見たeイヤホンのスタッフさんも通話用イヤホン持ってる方もいましたし笑
そんなこんなでかなりいいイヤホンには変わりないのでぜひ検討してみてください!笑


 
こんにちは〜!bondです(*^^*)今回は去年夏発売のSONY WF-1000XM3を購入したのでレビューしていきます!開封って記事だけだと時代遅れって感じなので使用感など使ってみた感想を書きますね!割と長くなると思うので前編後編にわけて今日は紹介やイヤホン自体の使用感、後編では音質や実際に生活で使ってみての感想をまとめていきます!
このイヤホンといえば・・・
IMG_2551
やっぱこれですよね笑最近大ブームの起こってるKing gnuさんが広告塔を務めているイヤホンです!僕もこれでceremony聞きたくて買っちゃいました(汗)

IMG_2543
製品外箱はこじんまりとしてます。片手でガシッと掴めるくらいです。開封して中身を見ると・・・
IMG_2547

この他にも充電コードと説明書などが入っています。
​本体紹介
​本体ケースのサイズが写真で見るより小さかったです!意外と小さいんですね〜。
IMG_2550
手のひらサイズですね笑ちなみに自慢になりますけど僕結構指綺麗って言われるんですよね〜(*^^*)どうですかね笑手タレのオファーでも来ないかしら・・・なんてね笑
IMG_2546

そして中身も見ちゃいましょう!ほんとにオシャレですよねこのイヤホン笑明らかに前作よりも高級感が増しましたよね〜!
FullSizeRender
イヤホンだけ取り出しました。ほんとカッコイイです笑
使用感
​まずペアリングですが、ケースからイヤホンを取り出し両耳両方のタッチセンサーに数秒指を置くとペアリングモードになります。その後端末のBluetoothの設定画面を開き接続します。その後はケースから取り出すとBluetoothオンになっていれば自動接続されます!
このイヤホンのタッチセンサーはかなり便利でノイズキャンセリングと外音取り込みの入れ替えや曲の飛ばし戻し、Siriの呼び出しなどかなり自由に使えます!右と左で機能も違うし使いこなせるまでには時間がかかりそうですがかなり便利ですね笑
しかも専用のアプリを使えばイコライザーの設定やノイズキャンセリングの調整、タッチセンサーのアクション変更などできますし、イヤホン自体のアップデートもアプリがないと出来ないので買ったら絶対入れるべきです!今日はとりあえずこのくらいにして残りは次の記事でまた載せますね!
後編はこちらから!


このページのトップヘ